体験記
中部中学校 生徒の感想 
(2007.9.21)

1年生 Aさん

今日、トイレ掃除がありました。最初、「裸足でトイレ入るん・・・!?」と、ちょっと抵抗を感じていたけれど、その次に、「便器に手をつっこむ」と聞き、「えーっ」と思ったけど、やっているうちに、だんだん大丈夫になってきて、裸足という事も、だんだん忘れていきました。汚れがどんどんキレイになっていくのが楽しくて、だんだんはまっていきました。この汚れが、こんなにキレイに落ちるんだ・・・!!と、すごくビックリしました。今日、トイレがキレイになるのと一緒に気持ちもスッキリして良かったです!!


1年生 Bさん

私は最初、素足でトイレに入ることさえ戸惑っていました。でも、みがけばみがくほどきれいになる便器などを掃除しているうちに、汚いというよりも、きれいになることがうれしくて、そんなこと忘れていました。その時、私は掃除の会の人たちが、この活動をしていらっしゃる理由が分かったような気がしました。掃除は人の心もきれいにしてくれるんだと思います。


1年生 Cさん

最初、便器の中に手を入れていた時、「きたねー」みたいな事を思ったけど、やってみて、10秒ほどで慣れ、すごく真剣にしました。すごく大変な部分もあったけど、少しだけやってもらってすごくきれいになりました。心もきれいになりました。


1年生 Dさん

今日、五、六時間目にトイレ清掃をしました。トイレ清掃は特に問題じゃなかったけど、素足というところがいやでした。でも、やっていると、いやと思うことより早くきれいにしたいと思いはじめました。なにより、僕のところは友達と二人だったので、どっちがきれいにできるかと競い合いました。汚かったところがきれいになっていくと、やりがいがあるし、汚れをおとすのが楽しくなってきます。一番最初のときと比べるとだいぶきれいになって、達成感がわきました。他の先生方に応援されたり「キレイになったね」と言われると、とても嬉しかったです。


1年生 Eさん

今回のトイレ掃除では、学ぶことがとてもありました。そして、トイレ掃除は精神力を養うのに最適だと思いました。たとえば、全然落ちない汚れを落とすには、ずっと磨いている体と終わるまで耐える精神が必要だと思いました。しかも、今までは掃除なんてめんどうくさいし、汚いのでいやだったけど、実際に真剣に掃除をして、汚れをとりキレイにすると、スッキリするので、トイレ掃除に対する見方が変わりました。


1年生 Fさん

今日の掃除では、すみのすみまでしっかりと、きれいにできたと思います。僕は図書室の前でした。あまり使わないと思って楽だなと思い行ってみると、意外にとても汚かったです。すみの方は黄色と黒色が混ざった色で中央は白でした。親指に力を入れないとなかなか落ちません。その角を一カ所ずつゆっくりと落としていって一つ一つ落ちていくととてもすがすがしい気持ちになります。掃除はとてもきつく疲れたけど、きれいにするのはとても気持ちいいし楽しいものでした。


1年生 Gさん

今日は、本格的なトイレ清掃をさせていただきました。トイレ清掃にも、いろいろな方法、いろいろな道具があるのだと知りました。ここまで本格的にしたのも初めてです。とてもためになりました。これを、将来に生かしたいです。今日は本当にありがとうございました。また、清掃活動、頑張ってください。


1年生 Hさん

トイレ掃除にはいろんな道具を使う人だと分かりました。僕は個室の便器を掃除しました。汚れを落とす道具に洗剤をつけながら、汚れている所をたくさんこすったりしました。ずっとしゃがみながら掃除をしているので、途中で足が痛くなってきたりしました。また、手もだんだんつかれて痛くなってきました。でも、最後まで一生懸命掃除しました。時間はあっという間に過ぎてしまいました。全て完ぺきに掃除はできなかったけど、する前と比べると、とてもきれいになったと思います。自分もすごくきれいになったトイレを見てびっくりしました。


1年生 Iさん

トイレの中をはだしで入って素手でやると聞いて、ゲーっと思ってなかなか入れなかったけど、勇気をもって入ってみると意外に汚くなかったと思います。でもさすがに、便器の中を手でそのまんま入れてこするとは思いませんでした。ウェーって思いながら最初やっていたけど、やっているうちに「まっいいか!!」って思えるようになって、ゴシゴシ磨きました。ちゃんとやっていると、すごく白く本当にきれいになりました。これから、掃除をやるのが、コツもわかってもっともっときれいになると思います。これからは、今まで、トイレをするのが気持ち悪かったけど、これからできると思います。


1年生 Jさん

今日は、トイレ掃除の会の方々と一緒にトイレ清掃をしました。ぼくは、初め、トイレに入るのもいやなのに、トイレに裸足で入るなんて、絶対いやで、気持ち悪かったです。しかし、ゆっくり入って、便器を磨くと、とてもきれいになって、すごく逆に気持ちよくなりました。黒い泡で、心の中のすみをとっているようで、とてもよかったです。水をまく時は、水が冷たくて、とても気持ちよかったです。最後に、トイレから、気持ちよさを感じました。


活動報告・実習様子・体験記へ戻る