体験記
成和中学校 生徒の感想 
(2007.6.16)


1年生 Aさん

わたしは、トイレ掃除を終えて、最初は嫌だなあという気持ちしかなかったけど、実際やってみると、どんどんきれいになっていって、とても楽しくなっていきました。また、このトイレ掃除でわかったことは、みんなのために、なにかしたり、がんばったりすると、みんな喜んでくれるし、自分でも、とてもいい気持ちになりました。そして、ボランティアで、掃除をしているのは、とてもかっこいなあと、感心しました。


1年生 Bさん

僕は、あんまりトイレ掃除をしたことがなくて、最初はいやだったけれど、だんだんやっていくうちに楽しくなってきました。学校のトイレを見てみると、とてもきたなかったし、くさかったです。だけど、掃除をしたことで、心やトイレ全体などが磨かれたと思います。ぼくは、武道をやっているのですが、トイレの掃除で礼儀が正しくなったと思います。これからも、トイレの掃除や礼儀正しくやっていきたいです。今日は、トレイの掃除の仕方などを教えていただき、ありがとうございました。


1年生 Cさん

トイレ掃除を終えて、掃除への気持ちが変わりました。最初はちょっとしたトイレの中の道具をさわるのも気持ち悪かったけど、後からになると、素手で便器をふいたりするうちに、全然いやではなくなりました。2時間も、すごく長いと思ったけど、すごくあっという間に終わってしまいました。特に、便器を洗っている間は、すごく1時間が早く感じました。また、掃除の仕方も、私達がやってきたものよりも、すごく細かいやり方があって、道具や洗剤までも、今まで見たことのないものが多かったです。今まで、トイレはきたない所で、私も使い方が悪かったと思うけど、今日の経験ですごくトイレをきれいに使わなくちゃならないと感じました。この経験をこれからにいかしていきたいです。


1年生 Dさん

わたしは今日トイレ掃除をしてみて、今までとれなかった汚れが、いろんな道具や方法をためしてみれば、がんこな汚れも落ちることが分かりました。小学生の頃にもトイレ掃除をしたことはあるけど、なかなかおちなかったり、他の仕事もしなくちゃいけなかったから、一つの場所だけじゃなかったので、あまりきちんと掃除ができていなかったけど、今日やってみて、一つのことを集中的にやればがんこな汚れもおちることが分かりました。そしてみるみるうちに、きれいになってよかったです。ボランティアに参加してよかったと思いました。


2年生 Eさん

私は、1年生の時に自分の使っていたトイレ掃除をしました。学校の清掃で、トイレ掃除をしていたけれど、今回は、ふだんと違う手順、違う道具を使って掃除をしたので少しとまどったけれど、いつもの何倍もの時間をかけて便器や床や壁をみがくと、だんだん白くなってくるのがとても楽しく感じました。トイレ掃除をするというのは、あまり気持ちのいいものではないけれど、絶対に使うもので、絶対に誰かがきれいにしなければいけないものなので、今日からトイレに関する意識を変えようと思いました。


2年生 Fさん

トイレ掃除をして、初めて、本格的にトイレ掃除をしました。この、トイレ掃除を通して思ったことは、トイレをきれいに使ってほしい、自分も、トイレをきれいに使いたい、ということです。トイレはいずれは汚くなってしまうものだけど、できる限りきれいに使って欲しいと、ピカピカになったトイレを見て思いました。トイレをきれいにすると、心もきれいになることや、トイレをきれいにすることの大切さなどを、この活動で学ぶことができました。


2年生 Gさん

今日、初めて奉仕活動に参加して、とてもいい気分になりました。初めは「めんどい」とか、「部活やらなくてすむから」という理由とかで出る事にしました。けれど、やってみると、みんなのために清掃するのは、とても楽しいし、自分もいい気分になれました。けっこう時間がかかったけど、清掃をする前と比べると、キレイになっているのがとても分かります。トイレの黒ずみやタイルなどについたカビなど、見たときは、「さわりたくない」「キモい」とかいろいろ思ってたけど、キレイになっていくのを見ると、「もっとキレイにしたい」とか「みんなが喜んでくれるかな」とか思えるようになりました。初めて参加した奉仕活動は、とても楽しくて、「自分のために」とか「人のために」とかいろいろ学ばせてくれたような気がします。これからは、家とかで進んで掃除をしたり、今日学んだ事をこれからの生活にいかしていきたいなあと思います。


3年生 Hさん

今回のトイレ掃除のボランティアで学んだことは、物をキレイにする楽しさです。自分が一番汚いと思っているところを掃除して、きれいにすることで、きれいにする喜びをおぼえて心(精神)をきれいにすることができるということを学びました。トイレは、みんなが使う大切な場所です。その空間を大事に清潔にすることがとても素晴らしい事だと改めて気づきました。今回、自分が掃除をしてみることで本当にきれいにすることで心が穏やかになったことに気づきました。また、トイレ掃除をする機会があればやりたいと思いました。


3年生 Iさん

初めはとても汚いと思ってあまり作業が進まなかったけど、時間が過ぎていくうちにだんだん一生懸命に作業することができました。始める前とは見違えるほどきれいになったのでとてもいい気分になりました。学校でする掃除は、「しなければいけないこと」だけど、今回は「自分からする掃除」だったので、いい事をしたと思えました。今回でトイレ掃除はとても大変ということがわかったので、これからトイレは大切に、あまり汚さないように使おうと思いました。本当にいい経験になりました。


3年生 Jさん

今日、トイレ掃除をして、頑張ったなーって、自分で思いました。初めは何で男子トイレなんか掃除しなきゃいけないんだって思ったけど、やっていくうちに、汚いのにも慣れて、きれいにしなきゃって思うようになってきました。便器の中のこびりついた汚れとかは、意地でもとってやるっ、て思って頑張りました。こすりすぎてゴム手袋がちょっとやぶれたりしたけど、気にしないでやっちゃいました。そしてきれいになった便器を見ると、なんか達成感がありました。真っ白になった便器を見ると、今まで汚くないなと思っていたところが汚く見えて、またいろんなところをきれいにするように頑張りました。今日、このトイレ掃除を体験して、ちょっといやだったけど、良かったなあと思いました。


活動報告・実習様子・体験記へ戻る